Hatena::Groupstreetfighter4

きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2010-02-11

課題と自己分析

課題と自己分析 - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! を含むブックマーク はてなブックマーク - 課題と自己分析 - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! 課題と自己分析 - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! のブックマークコメント

もう一段も二段も上に行くためには、やっぱり自分に課題を設けなくちゃいけないし、自分を冷静に分析してみる必要もあるんじゃないだろうか。ということで、課題と自己分析をまとめてみたりしてみます。とりあえずスト4での強さの要素を並べあげてみて、それがどのぐらいの段階にいて、どこを強化すれば強くなるんだろうという分析ですね。なるべく客観的に見たいんですが、どうしても自己採点は甘くなりがちだからツッコミ大歓迎と言うことで。


多分、スト4での強さの要素は以下の通りになるんじゃないかと。


・立ち回り

いわゆる間合いを保ってみたりとか、不用意に技を出さないとか、自分のキャラの特性を把握していたりとかですね。アウトレンジで戦った方がいいのか、相打ちOKでがんがん攻めた方がいいのかとかをどれだけ把握しているかということで。


・対応力

立ち回りに入るのかもしれないのですが、相手の戦法や癖を戦っている間に見切ったりする力です。「読み力」と言ってもいいのかも。


・反応速度

小足見てから昇竜余裕でした」とか言ってみたい。


コンボ精度

やっぱりチャンスの時にどれだけ最大コンボをたたき込めるか、そしてそのコンボに失敗が無いかは重要な要素かと。


・知識(キャラ対策の数の多さ?)

自分のキャラだけではなく、相手のキャラの癖とかを知っていれば強くなるわけです。敵を知り己を知ればみたいな。


・精神力

相手にガン待ちされても泣かないとか、ガン逃げされても泣かないとか、ハンデの相手に対しても普段通りに戦えるとか、そんな感じの力。プレッシャーをはねのける力とかにもなるのかな。


これをスタンド風にS(超スゴイ:悪魔級)、A(スゴイ:修羅級)、B(ちょっとスゴイ:モヒカン級)、C(人並み:種モヒ級)、D(ニガテ:種籾級)、E(超ニガテ)でランク付けをしてみるというわけです。あ、中身の言葉は適当ですよ。


僕のザンギエフは……こんな感じかなあ。


立ち回り:A

対応力:A

反応速度:D

コンボ精度:E

知識:D

精神力:E


立ち回りと対応力がAは言い過ぎかもしれない。反応速度は、足下のお留守っぷりとかそういうのを見るとこんな感じかも。反応が鈍い分、読みに頼っているので。コンボとか知識とか精神はまあこんな感じですよね、きっと。実は僕は全然コンボとか入れられていないのですよ。ええ。


そうなると、やっぱりすぐに強くなるにはコンボ精度と知識が僕の課題っぽいです。精神とか反応速度は一朝一夕では身につかないと思うので、じっくりとする長期課題ですね。短期課題としてコンボ精度と、色々なキャラ対策を勉強するべく動画とかを見まくるのがいい、ということがあらためてわかりました。頑張るぞー!

 |