Hatena::Groupstreetfighter4

きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2010-04-27

バルログにちぇりおー!

バルログにちぇりおー! - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! を含むブックマーク はてなブックマーク - バルログにちぇりおー! - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! バルログにちぇりおー! - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! のブックマークコメント

ちょろさんにつきあってもらってバルログと延々まことで戦ってみました。

その結果。だいたい5勝40敗ぐらい。かなり負けまくったけど、なんとかならないこともないということで、わかったことをある程度まとめてみます。


○バルログとは近づいて戦わない方がいい

リーチはこちらの方が短いので近づかなきゃいけないのですが、いかんせん近づくのが難しいのです。しゃがみ中Pの爪とスライディング、そして立大キックの跳び蹴りみたいなのがどれもこれもまことには厳しいのです。なので近づかずにヒット&アウェイを心がけた方が良さそう。


あの爪は一番厄介で、おそらくこちらが一番多用するであろうしゃがみ中Pに割り込むというか。しゃがみ中Pや疾風が当たっても(?)あの爪を連打されると、それがこちらに当たったりします。なので、一発当てたらバックステップとかで逃げるヒット&アウェイにしないとこちらの方がダメージ負けをしてしまう場合も。ちなみにしゃがみ中Pを当てて疾風いこうとしたときに投げられたこともあります。投げおそるべし。この爪の対策はしゃがみ小Pかな。これだとたまに爪に勝てる時があるみたいです。


スライディングは遠い間からの疾風をEXだろうがなんだろうがつぶします。EX颪も駄目みたい。なので、こちらから疾風とかで近寄ろうとしない方がいい。対策はよくわかりませんでした。ガードしてまことのしゃがみ中Pを当てるとかなのかもしれません。でもその時におこる弊害は上記を参照で。


フライングバルセロナアタックとかの多彩な空中技。とりあえず真上からくる奴は吹上が当たります。ガード方向とかわかりづらいから吹上で積極的に打ち落としたいところ。吹上からEX疾風とかを確実にできるようにするとダメージを稼げそうです。成功しませんでしたが。


ちょろさんのバルログは接近戦で投げを連打したり、しゃがみ中Pを連打する傾向があるので(そして僕はそれに対する有効な手を打ててないこともあるので)、UC暴れ土佐波砕きにしました。投げと爪連打の前に唐草が有効に決まる機会が少なく、正中線五段突きの確定状況があまりなかったからです。ちなみに暴れ土佐波砕きは3rdと同様、コマンド入力後から壁に行くまでの間に押したKボタンによって距離が変わるようです。壁から数えて近距離が小K、中距離が中K、遠距離が大Kですね。


とりあえずガイルに比べるとまだましっぽいので、ムックとか読んで反撃確定の機会とかを探してがんばるよ! ちぇりおー!

まことやりゆうよ

まことやりゆうよ - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! を含むブックマーク はてなブックマーク - まことやりゆうよ - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! まことやりゆうよ - きれいな道場が、好きじゃけん。ちぇりおー! のブックマークコメント

スパ4ではまことをメインにしていこうと思います。土佐弁は適当です。

とりあえず触ることができた範囲でつらつらと。


○移動が遅い

足が遅いです。移動がびっくりするほど遅い。なので、とっさに移動するのは基本的に全部ダッシュになるという。


○ダッシュが早い

ダッシュは早いです。前ダッシュは早いし距離も長い。後ろダッシュは前ダッシュほどの距離がないけれども、早い方な気がします。こまめに前後にダッシュすると面白いのかも。


○飛び道具をどうにかする手段が無い

必殺技や何らかのアクションで飛び道具を無効というか、回避できるものがありません。基本的にジャンプかガードかセービングキャンセルでしょうか。なので一部の飛び道具持ちのキャラには相当つらい戦いになります。


○低空で剣が出せる

スト3のまこととの最大の違いがここかなあ。ジャンプの上昇中に剣が出せますので、ジャンプしてすぐに剣を出せると結構いい感じの奇襲になります。空中で当たったらEX疾風で拾えるっぽいし、地上で当たったらしゃがみ中P→疾風がつながりそう。飛び道具とかをちょっとこれでかわすのも重要なテクニックになりそうです。


きちんと検証した訳じゃないんですが、小中大Kで剣の性能が違っていて、こんな感じではないかと。

小K……剣を出したその場で下方向に軌道が変わる。地上の相手に当たってもダウンしない

中K……小Kよりやや前の方に落ちる。地上の相手に当たってもダウンしない

大K……中Kよりやや前の方に落ちる。地上の相手に当たるとダウンする


○牽制はしゃがみ中P?

3rdのころからの伝統の技、しゃがみ中P。そこそこ出が早く、判定が強く、リーチが長くて、キャンセル疾風ができる。

これが牽制の軸になると思います。


○セービングが意外に高性能な気がする

セービングは浴びせ蹴りみたいな感じになります。リーチがそこそこあるような気がするんですよ。なので、これも攻撃の軸になるのかなあと。

ちなみに、セービングを溜めている姿がわかりづらいような? 他のキャラのようなあからさまなモーションじゃない感じなので、意外に溜めていても気づかれないかも!(そんなわけはありません)


○EX颪が鍵かも?!

EX颪に打撃無敵があるような気がします。起き攻めされたらEX颪なのかもしれません。

一応、要検証ということで。



そんなわけで、いま苦手にしているのは何かというと、ガイル、バルログです。


ガイルは何というか、飛び道具を撃った後に間合いを調整するキャラじゃないですか。この辺の相性がまこととは悪くて悪くて。

ソニックを前ジャンプすれば対応され。飛び道具の合間にダッシュで近づこうとするとソニックを撃たれ。疾風を当てればEXサマー(サマーでもOK?)で返される。なんてこったい。

ソニックを低空剣でかわしつつ、近づいて一気に倒す方法を考えなければなりません。


バルログはこちらの牽制のしゃがみ中Pよりもリーチも長くて判定も強い爪が……

基本的にこちらよりも動きが早いので、どうやったら勝てるかちょっとまだイメージがわいてきていませぬ。

地上戦でも負けて、空中戦でも負けているので、せめてどっちかで勝てる立ち回りをしないとどうしようも無いですね。


あとハカンは油塗った時に疾風うつと当たってもガードされても投げが入るので疾風出しちゃ駄目。

大P連打されるだけで割とまことはピンチなので、その辺をかわす方法も考える(しゃがみ大K?)必要ありですな。

 |